LIP38℃フローフシリップトリートメントの口コミレビュー。その効果は?

シェアする


2017年7月7日に発売されたフローフシのリップトリートメント「LIP38℃」。

発売前から注目を集め本当にすごい人気ぶりですよね。

リップトリートメントとしての効果も期待大ですが、パッケージもすごく可愛くておしゃれで、化粧ポーチにしのばせるだけで気分が上がりそうです♪

↓人気すぎて今は入手困難なのが残念です(>_<)

今回はその「LIP38℃」を実際に使った人の口コミレビューや、気になる成分や効果を見ていきます!

“LIP38℃”フローフシリップトリートメントの口コミレビュー

早速口コミレビューで多かった声を見ていきましょう!

・使用感はベタベタせずサラサラとした感じで、グロスのように重くないので不快感がない。

・色は見た目ほどつかず薄付き

・もともと唇が荒れやすいけどこれは全然荒れない

・くすんだ色の唇だったけど、日中と夜に使用して1週間くらいで明るい色になった!

・さらっとしたつけ心地で、潤いも長時間続く

・使い続けて見たら唇の縦じわが減ってきた

・夜に塗って寝ると朝起きた時もうるうるなまま!

・これを塗ると素の唇の色が綺麗に見える

「LIP38℃」の評判を見てみると、唇がカサカサしていたり色味が悪かったり、縦じわが目立っていることに悩んでいたけど、使い続けているうちにその悩みが改善されて気にならなくなってきたという声が多かったです。

使い続ける期間はそれぞれ個人差がありましたが、最低でもまずは1週間試してみるのが良いみたいですよ。

あと、つけた後の潤いが長時間続くという声も多かったです。

デメリットとしては、LIP38℃単体だけだと色もちが悪いという声が結構ありました。

なので、色味が欲しい人は他のリップと併用するのがおすすめです!

また、あまりにも唇が敏感な人にとっては塗った後にヒリヒリしたり、合わないという方もいます。

LIP38℃の特徴・効果

唇に38℃の血色感を与える

理想的な唇温度は38℃といわれています。

ほんのり上気したような色香を放つ唇に導くために、フローフシ独自の美容成分「エンドミネラル」を贅沢に配合しています。

一本に300億個の乳酸菌「ラ・フローラ」を配合

“うるおい菌”と呼ばれる肌の常在菌に働きかける乳酸菌「ラ・フローラ」を世界で初めて配合。

それによって人が本来持っている潤い力を高め、潤い続ける唇へ育みます。

2つの働きで唇の縦じわにもアプローチ

リップバーム効果とリップグロス効果を7:3でハイブリッド処方。

浸透性コラーゲンやオリーブスクワラン、オーガニックシアバターなどをブレンドして配合。内側からふっくら整えながらアルジレリン(保湿剤)によって縦じわにアプローチします。

透明度の高いグロスに、リップ専用ボリュームアップ成分「バルミトイルオリゴペプチド」を配合。ふたつの働きによってぷるんとしたハリとボリューム感を与え、縦じわの目立たない印象にします。

色素沈着しない着色料のみを採用

皮膚が薄くてデリケートな唇の色素沈着やくすみ、変色を防ぎます。

色素沈着しない着色料を使用しているので、夜のケアにもおすすめ。

UVカット機能SPF20 PA++

唇はバリア機能が弱くダメージを受けやすいので、紫外線から守ることも大事です。

無香料

シーンを選ばず、食事の時にも気にならない無香料にこだわっています。

匂いに敏感な人も無香料だと安心して使えますね。

終わりに

フローフシのLIP38℃は発売後人気すぎて売り切れ続出で、手に入れることが困難な状態です。

現在、フローフシの公式オンラインストアでは通常販売が行われています。

今なら全色揃っているのでおすすめですよ^^

フローフシ公式オンラインストア

人気商品なので発送まで少し時間がかかることがあるようです。

他の通販だと現時点では定価より高く売っているのでおすすめできません(>_<)

ちなみにLIP38℃の定価は1,600円(税抜き)です。

早く在庫が落ち着くと良いですね^^;