保育園の面接の内容と質問は?服装や持ち物など

シェアする

保育園(保育所)の申し込みをして、「ここの保育園に決まりましたよ~」という連絡が来たら、今度は保育園での面接があります。

何だか面接というだけで、何聞かれるんだろう〜とドキドキしますよね。

そこで、これから保育園を申し込む方や面接を受ける方の為に、私の体験したことを出来る限り詳しくお伝えしていこうと思います。

それぞれの自治体や認可・無認可によって違いはあると思いますが、少しでも参考になれば幸いです。

SPONSORED LINK

保育園申し込みから面接までの流れ

我が家では、年度途中の入所で認可保育所の内定をもらいました。

待機児童の多い地域に住んでいるので正直なかなか決まらないだろうと思っていたのですが、申し込みから面接、入所まで1ヵ月くらいですぐに決まったのでありがたい限りでした。

前に上の子が2歳の時に申し込んだことがあるんですが、結局1年間決まらず…という経験があったので本当にびっくりです。

上の子はそのまま幼稚園の年少に入れる年齢になったので、今は幼稚園に通わせています。

保育施設の利用開始日は月2回あって、その申込締切日もあるので少し注意が必要です。

私の住んでいる地域では、

【申込締切日】※土日祝日の場合は前開庁日

○各月1日付利用開始→前月の5日まで

○各月16日付利用開始→前月の20日まで

となっていました。

なのでもし21日に申し込みをしたら、翌々月の1日付けの利用開始になるということです。

4月21日に申し込みをしたら、6月1日の入所になるという感じ。

まぁ、順調に進めばの話ですけどね^^;

待機児童の多い地域だったら、もっともっと先になってしまうこともあり得るわけですから…。

保育所の申し込みが終わったら連絡を待ちます。

保育所の空きがあると役所から電話が来て「◯◯保育所に入れますがいかがでしょうか?」という感じで聞かれます。

ここで、何らかの事情で断ったりすると優先順位が後回しになってしまうので気をつけたいところです。(よっぽどのことがない限り断るということはないと思いますが…)

面接の日程は、自分で直接保育所へ電話して決めます。

初めての保育所で私もドキドキしながら電話したのですが、感じの良い先生だったので良かったです。

そのときに「上の子も連れて行って大丈夫ですか?」と聞きましたが、快くOKを頂きました^^

保育園の面接の内容

保育園の面接は、「面接」というよりも「面談」といったほうがしっくりくるかもしれません。

そんなかしこまった雰囲気ではなく、子供の発達や健康状況、日常の生活などに関することを聞かれます。

もしかしたら人によって違う部分もあるかもしれないので、参考までにとどめておいてくださいね^^

詳しい質問の内容を見ていきます。

親の就業状況、求職活動状況についての質問

これはそれぞれ申込時点でどんな理由で申し込んだかによると思いますが、私の場合は求職活動中で出したのでそれについてお話ししました。

質問は「今は求職活動中ということで…?」という感じで、申し込み時点と状況が変わっていないかの確認もあると思います。

それを踏まえて、私は今後このようにしていく予定ですということをお話ししました。

家庭の状況について

うちも、いろいろと込み入った状況があったのでそのお話をしました。

家庭の状況について話しておいたほうが良さそうなことは、ここで話してしまったほうが良いです。

保育士さんも子供それぞれの家庭状況を把握しておくことで、これからのコミュニケーションがスムーズに進められることになります。

普段は誰が子供を迎えに来るのかということも確認されました。

うちの場合は母親(私)が迎えにいくということ、たまに祖母が迎えに行くこともあるかもしれないと伝えました。

私が連絡しない限りは、別の人が迎えに行っても子供を引き渡さない!という決まりになっています。これは、親としては安心ですね^^

子供の発育状況や普段の様子について

これは、生まれたときの状況や、排せつ、栄養、予防接種などいろんな質問が書かれた紙を渡されて書いていきました。

そして、保育士さんがそれを見て確認しながら質問していくという感じです。

このとき母子手帳使うので、忘れずに持っていったほうが良いです!!私が見るだけではなく、保育士さんも「出産の状態」のページを見て確認していました。

質問項目がかなりあったので、結構時間がかかりました^^;

どんな食材を食べているのかもこと細かく書いてあって、食べたことがあるものに丸をつけていくんですが、これは食べたことあったっけな~というものもあり迷いました。

排せつの回数とか、普段からチェックしておかないと大変です!

保育士さんが子供のことを抱っこしてみる!

ひととおりの質問が終わると、保育士さんが実際に子供を「どれ~」と抱っこしました。

どんな反応をするのかを見たんでしょうね^^

その前からたぶん、子供の表情やしぐさも見ていたのかなぁと思います。

最後にドキッとする質問が!!

「もしこの保育所に入れなかった場合は、他の保育所など入れるまで探しますか?」

ということを聞かれました。

内心(えっ!もしかして入れないこともあるの?)とドキッとしながら「はい、そうします」と答えたあと、保育士さんが「これね、みんなに聞くことになっているんですよ~」と教えてくれました。

その後所長先生が役所へ連絡して、晴れて内定へ

面接が終わると、面接をしてくれた先生が所長先生のところへ行き「大丈夫だと思います」と伝えました。

すると所長先生がその場で役所へ連絡し、そのあと私も役所の担当の方と電話でお話ししました。

そこでは、保育所を利用するかどうかの最終的な意志を確認。

私はもちろん保育所を利用するつもりだったので「利用します」と答え、ここで正式に内定が決まりました。

ここまでで結構時間がかかりましたが・・・

さらにこのあとすぐに、その保育所利用についての説明会にうつります。

保育所での過ごし方や持ち物などの説明を受けた後実際に保育室を見たりして、

全部で2時間弱かかりました…。

上の子も途中から飽きちゃって・・・^^;

以上が保育園の面接の内容です。

面接時の服装や持ち物について

私はというと、下の子が前日までちょっと入院してたので「面接の服装どうしよう!」とか考える余裕もありませんでしたが、、

服装気になる方もいますよね!

ほとんど何も考えていなかった私ですが、綺麗めのトップスにロングスカートという格好で面接に行きました。やっぱり初対面になるということでちょっと気は使ったつもりです^^;

他の人はどうなんだろうと気になったので調べてみました。

公立の保育園の場合

公立保育園の場合は普段着でも問題ないとのこと。

ジーンズで来る人もいれば、仕事着で来る人まで様々なようですよ^^

スーツの人はまず、いません。

私立保育園の場合

私立保育園の場合は、園の雰囲気や教育方針によって多少の違いがあるようです。

あまりにラフ過ぎる格好は、園の雰囲気にそぐわない場合もあるのでやはり綺麗めな格好で行くのが無難です。

もし可能ならリサーチしてみて

どちらの保育園でも、服装はあまり気にしなくて大丈夫です。

ですがもし心配なら、面接に行く前に保育園に見学に行って雰囲気を見てみたり、先輩ママさんに聞いてみるなどリサーチしてみるのも良いですよ^^

最後に持ち物について

持ち物については、使うものはほとんどなかったですが、持って行ったほうが良いものを書いておきます。

・筆記用具

・メモ帳

・母子手帳

・保育園に聞きたい事、伝えておきたいことを書いたメモ

・子供用の飲み物(時間かかるので…)

これだけあれば、他は特に必要なかったです^^

終わりに

保育園の面接は、面接というよりは先生とお話をするという感じで難しいことは聞かれません。

これから面接に行くという方は気負わずに行ってきてくださいね☆

それでは最後まで、ありがとうございました!

SPONSORED LINK

シェアする

フォローする